パッケージデザインによって売り上げが左右する

  1. ホーム
  2. 店舗ビジネスに便利な封筒

店舗ビジネスに便利な封筒

郵便

中味が一目瞭然

お店や通販サイトなどで商品を販売する場合、当然ながら包装資材が必要になります。以前は紙が主流でしたが、最近は透明封筒というものが人気を集めています。透明封筒はその名の通り無色透明な封筒で、ポリプロピレン樹脂でできています。通常のビニール袋に使われているポリエチレンより強度が高いため、破れにくいという特徴があります。透明封筒が人気を集めているのは、内容物が一目で分かるという利点を持っていることが大きな理由です。紙だといったん包んでしまうと中味が分からなくなるため、売上が発生してからその都度包装作業を行う必要があります。これに対して透明封筒であれば、時間のある時にあらかじめ包装しておいても、商品を間違うことがありません。また、透明封筒には商品を包装状態のまま商品棚に陳列しておけるというメリットもあります。ホコリなどに弱い商品の保護に役立ちます。透明封筒には、大きく分けてOPP袋とCPP袋の2種類があります。このうちOPP袋は非常に透明度が高く、パリッとした手触りが特徴です。比較的薄い商品を入れるのに適しており、ネクタイ・ハンカチ・ポストカード・CDなどの包装によく使われています。一方のCPP袋は、透明度はOPP袋より少々劣りますが、引っ張り強度が高いという特徴があります。そのため、書籍など比較的厚みや重みのある商品の包装に適しています。商品カタログを送付する際なども、あて名シールを貼ることでそのまま利用できます。